にーはお!fumiです!

 

今回は中国男子バドミントン代表のまとめをお送りします!

画像元
http://japanese.china.org.cn/

 

バドミントン代表も選手層はかなり厚いですね。

日本代表選手のライバルが多数!

しっかりチェックしましょう!

 

 

①林丹(リンダン)選手

画像元
https://ja.wikipedia.org/

 

中国のバドミントン選手で知っているのはこの人!

という方も多いのではないでしょうか?

日本の桃田選手も尊敬している林選手は、

数年前のバドミントン中国代表のエースでした。

近年は復調の気配を見せているものの・・・?

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

②諶龍(チェンロン)選手

画像元
http://japanese.china.org.cn/

 

そして、現エースがこちらの選手。

リオ五輪では男子シングルスで金メダルを取っているので、

世界チャンピオンですね。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

③石宇奇(シーユーチー)選手

画像元
https://www.badspi.jp/

 

中国の男子シングルス次世代のエースが石選手。

と、3世代のエース選手を揃えているのが中国代表の凄まじさです。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

④李俊慧(リージュンフェイ)選手

画像元
http://m.gerenjianli.com/

 

男子ダブルスの選手で、下記の劉選手と組んでいます。

必ず世界ランキング上位には来ます。

もちろん、金メダルを確実に狙う選手ですね。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

⑤劉雨辰(リウユーチェン)選手

画像元
https://www.easyatm.com.tw/

 

李選手と組むのがこの劉選手。

しかし、このコンビどちらも長身で凄まじいリーチの長さを誇っています。

なんといってもどちらも190cm台ですから・・・

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

⑥鄭思維(ジェンスーウェイ)選手

画像元
https://www.peekme.cc/

 

見てください!このあか抜けた写真を!

アスリートにあるまじき!笑

まぁ、有名選手はこうなるということでしょうか。

それは日本でも中国でも変わりませんね。

左の選手です。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

⑦王懿律(ワンイールー)選手

画像元
https://badminton-navi.net/

 

そして、もう一組の混合ダブルスの選手がこちら!

おしゃれコンビの鄭・黄ペアに、世界ランキングでは上位を明け渡すことが多いですが、

王・黄ペアも負けてはいません。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

まとめ

 

ということで、男子バドミントン中国代表メンバーでした!

 

シングルスにダブルスに、混合に、

必ず有力選手がいるのがすごいところ・・・

それは女子チームも同じですからね!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!