にーはお!fumiです!

 

今回は中国女子重量挙げ代表のまとめをお送りします!

画像元
https://www.sohu.com/

 

中国の女子重量挙げ(ウェイトリフティング)選手も男子に劣らずすごい選手ばかり!

特に軽い階級は中国選手の独壇場ですね・・・

 

どんな選手がいるのか見ていきたいと思いますよ!

 

 

①蒋恵花(ジアンフェイフア)選手

画像元
http://www.takungpao.com/

 

広西チワン族自治区の少数民族出身の選手です。

昨年の世界選手権では49kg級優勝していますね~

日本の三宅選手とライバル関係だったことも!?

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

②廖秋雲(リャオチウユン)選手

画像元
https://www.sohu.com/

 

湖南省出身の若手選手。

2019年に初めて世界大会に出場し、55kg級で優勝

これからの中国の女子重量挙げを背負う選手ですね。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

③張旺麗(ジャンワンリー)選手

画像元
https://zuirebo.com/

 

76kg級という少し重い階級のエース選手。

アジアでは負けなし状態です。

これくらいの階級から西洋の選手がかなり強くなってきます・・・

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

④鄧薇(ダンウェイ)選手

画像元
http://jp.xinhuanet.com/

 

昨年の世界選手権では、64kg級に出場。

世界記録を更新するという強さを見せつけます。

 

東京五輪でも間違いなく金メダル候補でしょう。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

まとめ

 

ということで、中国女子重量挙げ選手についてでした!

 

まだまだ強い選手がたくさんいそうなこの選手層の厚さ!

適宜こちらの情報も更新していきますよ!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!