にーはお!fumiです!

 

今回は中国男子重量挙げ代表のまとめをお送りします!

画像元
http://www.xiejianli.com/

 

中国の重量挙げ(ウェイトリフティング)選手もかなり強いです。

さすがに重量が重いものは西洋人に譲りますが・・・

軽いものに関しては、中国代表は男女ともにとにかく強い!

 

どんな選手がいるのか見ていきたいと思いますよ!

 

 

①李発彬(リーファービン)選手

画像元
http://stu.fjnu.edu.cn/

 

福建省出身の選手で、61kg級の世界チャンピオンです。

先日の世界選手権でも新記録を出したばかりですね~

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

②馮呂棟(フォンルードン)選手

画像元
https://tw.iqiyi.com/

 

浙江省出身!

17歳の頃には省の選抜入りをしています。

同じ階級には中国代表の強い選手もいますが・・・

その中においてもひときわ光を放つ選手!

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

③諶利軍(チェンリージュン)選手

画像元
https://3g.163.com/

 

湖南省出身で、軍籍の選手。

五輪出場経験はいまだにないですが、

昨年の世界選手権では優勝しています。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

④石智勇(シージヨン)選手

画像元
http://www.xiejianli.com/

 

リオ五輪の69kg級のチャンピオンです。

出身の広西チワン族自治区の村には、世界チャンピオンがいて・・・

というまるで漫画のようなストーリーの持ち主です。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

 

⑤呂小軍(リュシャオジュン)選手

画像元
https://pttinfo.cc/

 

湖北省出身。

ロンドン、リオ五輪のメダル保持者。

中国代表チームでもかなりのベテランの部類に入る選手なのです。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

⑥田涛(ティエンタオ)選手

画像元
http://sports.sina.com.cn/

 

漢民族ではない少数民族というバックグラウンドの持ち主。

リオ五輪の銀メダル保持者でもあります。

中国代表の中でも重量がかなり重い種目で活躍していますね。

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

まとめ

 

ということで、中国代表の重量挙げ男子選手についてでした!

 

あまりなじみがない重量挙げの中国代表の選手。

まぁ、日本があまり強くないということもあり、種目も若干マイナーではあります。

この機会にしっかりと学びましょう!

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!