にーはお!fumiです!

 

今回は、中国の陸上選手を取り上げることにしましたよ!

名前は・・・蘇炳添選手!

画像元
https://www.nikkei.com/

 

なんでもその称号は「アジア最速の男」・・・

これは気になります!

 

 

蘇炳添の読み方は?

 

まずは読み方ですが、

 

蘇炳添は中国のピンイン読みで、Su Bingtianとなります。

カタカナにすると、スー・ビンティエン

スーさんですね。

 

ただ、この漢字を強引に日本語読みにすると、

ソ・ヘイテンでしょうか。

ちょっとおかしな感じがしますがね・・・

 

経歴やプロフィールは?

画像元
https://www.asahi.com/

 

続いて経歴をチェック!

 

名前:苏炳添

出生地:広東省中山市

生年月日:1989年8月29日

身長:172cm

体重:65kg

 

出身は広東省、中山市。

そうあの孫文さんの出身地ですね。

中国の南方の生まれになります。

ちなみに、大学は広州市にある曁南大学です。

私はこの大学から徒歩10分ぐらいの場所に3年程住んでいました。

そう考えると親近感がわきます笑

 

幼いころからスポーツ万能だった、蘇選手。

小学2年生には、陸上のチームに入部し、短距離走を中心に学びます。

 

スーさんが一気にメジャーになったのは、初めて中国人選手で10秒台の壁を突破してから。

ちなみに、持っている記録は、9秒90

これは2018年に記録し、アジア記録になるんですね。

 

最近は、アフリカの選手などが、国籍を変更し中東の国の人間になるのが流行ではあります。

そんな中、アジア記録を中国人選手がもっているということは驚嘆するべきでしょう。

 

 

結婚や妻は?

画像元
https://baike.baidu.com/

 

プライベートも充実!

奥さんは、林艳芳さんといい、

地元が同じ、中山市です。

 

二人は中学校の同級生であり、2017年にゴールイン。

翌年の2018年には子供も授かっています。

 

蘇選手がアジア記録を樹立した年にお子さんが生まれたというのはなんとも縁起がいいことですね。

 

 

引退の噂は?

 

2018年に蘇選手が実は引退していたと中国のメディアが報じました。

 

蘇はリオデジャネイロ五輪後に所属していた広東省のチームから引退する意向を示し、昨年末に正式に曁南大学の副教授に就任していた。

引用元
https://www.recordchina.co.jp/

 

と、広東省のチームから引退していたんですね。

ただ、翌年の2019年には中国代表として国際大会に出場。

今後も国を背負う国際大会には出場する意向を示しているそうなんですね。

 

9秒90の壁を破りにきています。

 

イケメン画像をチェック!

 

最後はインスタで画像をチェックしましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

苏炳添(@subingtian)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

加油🏅️🏅️🏅️

苏炳添(@subingtian)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

苏炳添(@subingtian)がシェアした投稿

まとめ

 

ということで、蘇選手についてでした!

 

こう見ると、普通の男性という感じがしますが、

アジア最速の男なんですね・・・すごい。

 

蘇選手を東京五輪で見られるか!?

注目です。

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!