にーはお!fumiです!

 

今回は中国の飛び込み選手を紹介!

曹縁選手です!

画像元
https://www.afpbb.com/

 

この画像の左の選手ですね。

 

昨年、2019年の世界水泳では、

3m シンクロ板飛び込みで見事金メダルでした!

 

東京五輪でもメダル獲得は確実視されています!

さっそく調査!

 

 

曹縁の読み方は?

 

曹縁はピンインで、Cao Yuanとなります。

カタカナ読みで、ツァオ・ユエンですね。

ちなみに、日本語読みだと、ソウ・エンとなりますね。

 

ソウがツァオになるのが中国語です。

ちなみに、三国志の曹操はツァオツァオとなるのです。

同じ読みが2回続くのが中国語と同じなのです。

・・・余談でした。

 

wikiやプロフィールは?

画像元
http://japanese.china.org.cn/

 

今度はこちらの右の選手。

シンクロに強い選手なので、なかなかソロショットがないですね。

 

名前:曹缘

ニックネーム:小胖

出生地:湖南省長沙市

生年月日:1995年2月7日

身長:160cm

体重:42kg

 

ニックネームが面白いです。

小デブと訳せます。

その体を見る通り全然太っていません。

小さいころに太っていたから?

と考えてみましたが、その記述は見つからず。

あくまで飛び込み選手の中ではという意味なのかもしれません。

 

2000年、つまり5歳から飛び込みの練習を始めます。

子供のころは元気有り余る少年だったようで、お母さんは多動症なのでは?と心配したといいます。

お母さんの仕事は忙しく、子供にかまっている余裕はなかったようで、国の管理するスポーツセンターに習わせ、飛び込みに集中させました。

それがきっかけで、その8年後、13歳の時には国家の代表となるんですね。

 

その戦績はなんといってもリオ五輪の活躍。

3メートル板飛び込みはシングルで金メダル

シンクロでは銅メダル。

 

昨年の世界水泳でも優勝し、メダル獲得待ったなしの選手なのです。

 

 

イケメン画像をチェック!

 

イケメン画像を探してみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#caoyuan#曹缘 #diving#gold#chinesemedalists#中国员#中国运动员#chineseteam#rio2016#medalists#mens3mspringboard

@ myfavoritecelebsがシェアした投稿 –

 

まとめ

 

ということで、曹縁選手についてでした!

 

幼いころの姿が目に見えるような曹選手のプロフィールでしたね。

東京五輪死角なし!でしょう。

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!