にーはお!fumiです!

 

今回は、中国の三段跳びの名手を紹介!

名前は、董斌選手です!

画像元
https://isports.ifeng.com/

 

リオ五輪の銅メダリストでもあります。

 

一体どんな選手!?

 

 

董斌の読み方は?

 

まず読み方についてですが、

董斌はピンインで、Dong Binとなります。

カタカナ読みで、ドン・ビン

 

また、強引に日本語読みすれば、トウ・ヒンとなります。

あまり変わりませんが、ビンがヒンになるんですね。

 

経歴やプロフィールは?

画像元
https://ja.wikipedia.org/

 

名前:董斌

出生地:湖南省衡阳市

生年月日:1988年11月22日

身長:180cm

体重:72kg

 

董選手は湖南省の出身なんですね!

きっと辛いものが好きなのでしょう苦笑

 

2001年の地元衡阳市で行われた少年宮での陸上において、その才能を発揮します。

この才能を伸ばしたほうがいいと感じた両親は、

董少年を連れ立って、省都長沙へ向かうんですね。

ここで本格的に陸上の練習を開始。

三段跳びをはじめたのは14歳の時でした。

 

三段跳びについては、17m58というアジア歴代2位という記録を保持。

17mって・・・すごい・・・

想像もできません。

 

冒頭にもありましたが、2016年のリオでは銅メダルでした。

2018年の世界選手権では8位と少し調子を落としていますが、

東京五輪での巻き返しはなるか?というところですね。

 

 

イケメン画像をチェック!

 

そんな董選手の画像をチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#董斌 #男子三级跳远 #铜牌 #里约奥运会 #olympics #rioolympics #rio2016 #rio #BoBo看奥运

BoBo 🇨🇳(@qiuqunbo)がシェアした投稿 –

 

まとめ

 

ということで、董選手についてでした!

 

あまり画像が見つけられずに残念でしたね・・・

なんといっても三段跳びのアジアチャンピオンですから、

東京五輪でもメダルに期待です。

 

一体、どんな跳びを見せてくれるのか・・・!?

 

それでは!

 

こちらの記事もどうぞ!